吉田家

「吉田家」について

吉田家について

 吉田家は安政三年(1856年)の創業以来、伝統の味を大切に守りつつ、現代のお客様のニーズにもお応えできるよう日々精進しております。
蕎麦本来の香りと喉越しが楽しめる自慢の蕎麦は素材からこだわり、群馬県赤城山の提携農家へ赴き共同開発いたしました。
その農林水産大臣賞を受賞したそば粉を贅沢に使用し、店内で蕎麦を打ち皆様にご提供しております。

また天ぷらは、素材の旨みを丁寧に引き出した上品な逸品。
厳選した胡麻油を100%使用し、旬の食材を香り豊かに揚げ、蕎麦との相性も抜群です。

それらの自慢の品々を盛り込んだ「蕎麦会席」は当店一番のおすすめです。
鮮度にこだわり、選び抜いた四季折々の食材をふんだんに取り入れ、皆様にご満足いただけるよう心を込めてお作りしております。
滋味深く優しいお味がご好評を頂いており、お祝いや法事、会食など様々なシーンで喜ばれております。

たくさんのお客様にご愛顧頂き、お陰様で160有余年。
旧東海道を望む閑静な数寄屋造りの店内で、打ちたての蕎麦と心づくしのおもてなしをご堪能ください。